弁護士・事務所の紹介

弁護士紹介:代表弁護士 小島邦夫

ご挨拶

交通事故問題について
現在、日本国内の運転免許の保有者は8000万人を超えています。この数字からみても、「交通事故」は誰にでも起こりうるリスクといえるでしょう。しかし、実際に交通事故の当事者になった際、多くの方々が混乱に陥ります。まず聞かれるのが、「誰に相談していいのか分からない」、「保険会社の担当者とどのように話をしたらいいのかわからない」というお悩みです。
そんなときは、事故発生後、なるべく早い段階で弁護士に相談されることをお勧めします。なおかつ、弁護士の中でも、経験や実績から交通事故問題に力を入れていると判断できる弁護士を選ぶことが大切です。交通事故は、弁護士が扱う分野の中でも特に専門性が高い分野となります。そのため、交通事故に関する幅広い知識を有し、多くの実績を持つ法律事務所を選ぶことが重要です。
当事務所は、交通事故問題の解決に必要となる法律知識はもちろん、交通事故に関係する医学的な知識や、保険契約、保険約款に関する知識などに精通しているので、よりスムーズで納得のいく解決を目指すことができます。また、解決実績も多くあり、交通事故に関する様々なケースに対応できます。
当事務所では、交通事故の被害者になった方はもちろん、加害者になってしまった方からのご相談も受け付けております。
また、後遺障害や死亡事故といった難しいケースのご相談にも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

当事務所は福岡県飯塚市の中心部に位置する「あいタウン」の中にあります。これまで、飯塚市を始めとする筑豊地域(田川市、直方市、嘉麻市、宮若市、田川郡、鞍手郡、桂川町)はもちろん、福岡県下全域からご相談を受けております。遠方の方の場合であっても対応可能ですので、まずはご相談ください。

プロフィール

<経歴>
・千葉県千葉市出身
・渋谷教育学園大学幕張高等学校 卒業
・上智大学法学部国際関係法学科 卒業
・慶應義塾大学大学院法務研究科 修了
・司法試験に合格後、司法修習(実務修習)で福岡県に配属。1年間の修習を経て、飯塚市内の法律事務所で3年間勤務。
・2014年1月1日福岡県飯塚市内にて「小島法律事務所」を開設。福岡県弁護士会(筑豊部会)所属。登録番号:42899


<委員会活動・所属団体等>
・子どもの権利委員会 委員
・刑事弁護等委員会 委員(~2016年3月)
・司法修習生給費制復活緊急対策本部
・倒産業務等支援センター委員会 委員
・対外広報委員会 委員
・民事手続委員会 委員
・交通事故委員会 委員
・情報問題対策委員会 委員
・倒産業務委員会(筑豊部会) 委員長
・九州弁護士会連合会主任(~2014年3月)
・九州弁護士会連合会広報委員会 委員(~2014年3月)
・全国倒産処理弁護士ネットワーク 会員
・軽度外傷性脳損傷(MTBI)被災者代理人弁護士
・法テラス福岡 事務所相談契約弁護士(飯塚地区)
・飯塚ライオンズクラブ
・三田法曹会
・日本司法支援センター福岡地方事務所地方扶助審査委員(2014年9月~2015年)

・地域司法計画推進室 委員

・日本弁護士連合会代議員(2017年~)

・平成29年度福岡県弁護士会筑豊部会評議員

事務所紹介

小島法律事務所では、以下の6つを特徴として、みなさまのご相談にお応えしております。

まずはお気軽にご相談ください。

交通事故に対する6つの安心

初回相談は無料

当事務所は、個人の相談者様に対して、初回相談を無料で承っております。交通事故の相談は、基本的には個人のお客様からの相談になりますので、そのような場合は、初回相談は無料となります。お気軽にご相談ください。※相談時間の目安は約1時間程度です。
また、任意保険会社との御契約がある場合で、弁護士費用特約が付いていれば、法律相談料は10万円まで無料となりますので、初回相談に限らず、お客様の御負担は実質発生いたしません。

交通事故に特化した幅広い知識・情報

交通事故案件は、法律以外にも幅広い知識が必要な分野です。たとえば「医学知識」。交通事故に遭った際に必要不可欠な医師の診断書や、後遺障害の認定資料など、医学的な情報に誤りや不足があれば、適切な結論を導き出すのが難しくなります。
また、損害保険(自動車保険)が絡むことから、保険契約や約款に関する知識が必要です。さらには、日々アップデートされる最新情報や最新判例にも気を配らなければなりません。そのため当事務所は、交通事故に関わる医学知識はもちろん、保険契約や約款に関する知識等についても、随時、情報を更新しています。

豊富な解決実績

交通事故案件は、弁護士が扱う業務の中でも非常に特殊な分野であり、幅広い知識はもちろん、経験の多さが結果に大きく影響します。当事務所の代表弁護士は、弁護士登録以来、継続的に交通安全案件に携わってきた多くの経験があります。死亡事故、後遺障害、過失割合に関する解決が難しいケースに関しても、多くの解決実績がありますので、安心してご相談ください。

「後遺障害」や「死亡事故」にも対応

後遺障害については等級によって損害賠償額が大きく変わるため、詳しい医療知識や最新の情報を生かして適正な認定を受けることが大切です。また死亡事故に関しては、損害賠償額が大きくなるのが一般的なので、損害額についてはもちろん、相続人の確定や事故状況の調査等、きちんとした検証が必要となります。当事務所では、このように一般的には難しい後遺障害や死亡事故についても対応しています。

「人身事故」はもちろん「物損事故」にも対応

交通事故を強みとする法律事務所の多くは、「人身事故(傷害・後遺障害・死亡事故)」に特化している場合が多いのですが、当事務所では「人身事故」はもちろん、「物損事故」に関してもご相談を受け付けております。物損事故の場合、修理費用、車両時価額、買い替え諸費用、代車料、評価損等、非常に技術的な争点が多々あります。
これらの問題についても、当事務所では積極的に取り組んでいます。

被害者・加害者の立場から相談を受付

交通事故に遭って悩むのは、被害者だけではなく加害者も同じです。交通事故を得意とする法律事務所には、被害者専門の事務所が多く存在しますが、当事務所では加害者の方からのご相談も受け付けております。被害者・加害者問わず、相談者様が納得のいく解決ができるよう、全力でサポートいたします。

事務所概要

事務所名 小島法律事務所
住所 〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6番1号 あいタウン3F
電話 0948-21-6730
FAX 0948-21-6731
営業時間 平日9:00~18:00
上記営業時間外の夜間相談、土日休日の相談も承ります(要予約)
判例のご紹介 交通事故に遭ってからのご相談の流れ
弁護士に相談するメリット 交通事故の相談に対する6つの安心
弁護士費用について 事務所紹介 オフィシャルサイト