弁護士費用について(交通事故)

法律相談料

初回相談料:お客様のご負担はありません。
2回目以降の相談料:30分あたり5000円(消費税別)
ただし、弁護士費用特約が付いている場合は、相談料は保険会社に請求いたしますので、2回目以降の相談であっても自己負担はありません。

 

弁護士費用特約が使える場合

300万円までは保険会社負担なので、大部分の事件では自己負担が0円になります。
また、弁護士費用特約が使える場合の弁護士費用については、当事務所では請求の妥当性に配慮し、日弁連リーガルアクセスセンターが定める「弁護士保険における弁護士費用の保険金支払基準」に準拠しています。


1.着手金
経済的利益(回収見込額)が125万円以下の場合:10万円
125万円を超え、300万円以下の場合:経済的利益(回収見込額)の8%
300万円を超え、3000万円以下の場合:経済的利益(回収見込額)の5%+9万円
3000万円を超え、3億円以下の場合:経済的利益(回収見込額)の3%+69万円
3億円を超える場合:経済的利益(回収見込額)の2%+369万円
※訴訟等に移行した場合は、別途追加着手金が発生します。


2.報酬
経済的利益(回収額)が300万円以下の場合:経済的利益(回収額)の16%
経済的利益(回収額)が300万円を超え、3000万円以下の場合:経済的利益(回収額)の10%+18万円
経済的利益(回収額)が3000万円を超え、3億円以下の場合:経済的利益(回収額)の6%+138万円
経済的利益(回収額)が3億円を超える場合:経済的利益(回収額)の4%+738万円

 法律相談費用

1時間あたり1万円(税別)とし、超過15分ごとに2500円(税別)の法律相談料がかかりますが、弁護士費用特約で10万円まで保険会社負担となりますので、お客様の負担はございません。

弁護士費用特約が使えない場合

1.物損事故
着手金:10万円(消費税別)
※訴訟等に移行した場合は、別途追加着手金が発生します。
報酬:経済的利益の16%(消費税別)
交通費、裁判所に納める手数料等の実費が別途発生します。


2.人身事故
着手金:0円
報酬:10万円+経済的利益の15%(消費税別)
交通費、裁判所に納める手数料等の実費が別途発生します。

3 法律相談費用

初回相談料:無料

2回目以降の相談料:30分あたり5000円(税別)

判例のご紹介 交通事故に遭ってからのご相談の流れ
弁護士に相談するメリット 交通事故の相談に対する6つの安心
弁護士費用について 事務所紹介 オフィシャルサイト