2017.12.21更新

飯塚市の小島法律事務所より、弁護士による、交通事故ゼミのご報告です。平成29年12月14日、福岡市内の法律事務所で、福岡県弁護士会交通事故委員会が主催する第8回「交通事故ゼミ」が開かれました。今回のテーマは「後遺障害逸失利益」でした。後遺障害については、自賠責の認定を受けた上で交渉、訴訟に進むのが通常ですが、自賠責の認定があっても、後遺障害の内容によっては、相手から労働能力喪失率や労働能力喪失期間が争われることになります。ですから賠償の分野の知識はもちろんのこと、当該当事者にどのような影響が出ているのかを具体的に主張・立証する必要があります。

投稿者: 小島法律事務所

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

  • 民法改正  (0)
判例のご紹介 交通事故に遭ってからのご相談の流れ
弁護士に相談するメリット 交通事故の相談に対する6つの安心
弁護士費用について 事務所紹介 オフィシャルサイト