2023.07.07更新

 東海地方で、交通事故や車の故障でレッカー移動を業者に依頼した際に、インターネット検索で見つけた業者に法外な料金を請求されてトラブルになったケースが増えているとのことです。
 主な手口としては、交通事故でレッカー移動を当該業者に依頼した際に、当該業者は運搬後に数十万円を請求し、契約する保険会社からの支払いが滞ると、当事者に立替払いを求める可能性を示唆するとのことです(なお、特別な作業がなければ、県内運搬は数万円が多いです。)。また、当該業者は、エンジンの不具合、バッテリー上りやパンク修理の依頼も対応していることが多く、作業後に追加料と称して金額を上げ、拒むとキャンセル料を請求するとのことです。
 当該業者は、サイト内の「地域最安」「出張・見積もり費無料」などの一部内容を変え、現場で同意書や契約書を作成するなで、手口を巧妙化させて各地で当該行為を続けているとのことです。
 この点、上記手口は、主にインターネットを利用したものであることから、当該トラブルは、東海地方に限らず、飯塚市を含む筑豊地区でも起こり得ます。
 事故直後は動揺してしまい、レッカー業者の指示通り動いてしまうことも十分考えられます。そのため、レッカー業者を必要とする際には、加入している自動車保険会社やディーラーなどの知り合いに連絡して相談するなど、対策を立てておく必要があります。

 

投稿者: 小島法律事務所

判例のご紹介 交通事故に遭ってからのご相談の流れ
弁護士に相談するメリット 交通事故の相談に対する6つの安心
弁護士費用について 事務所紹介 オフィシャルサイト